• 的確な「段取り」と 誰も「困らない」「困らせない」現場造りを!

ヨガ棒が今注目を浴びています。

日本人は骨格的に肩が前に入りやすいので、西洋人などに比べて肩こりがしやすくなっています。
なので、ヨガ棒を担ぐことによって肩を自然に広げてしまえば、日本人のネガティブな体型を修正できると同時に、
腕の重さが肩にかからないので肩もどんどん楽になっていきます。
ヨガ棒を表に出して話を進めようとした時、肩の僧帽筋が固くなっている人や猫背、巻肩で
姿勢がニュートラルじゃない人にとって、ヨガ棒を担ぐという行為は余計に肩が緊張し、
逆に痛みを感じてしまうという、私たちでは予想もしなかったマイナスの要素が見えてきました。
そこで、担ぐということに囚われずいろんな動きをやってみよう!と展開していったことで、
ヨガ棒の利用目的が広がっていきました。

そういった猫背、ストレートネック、反り腰などのネガティブな要素を直していこう!というのがヨガ棒の意義です。
ヨガ棒であれば、自分が痛くないように調整しながら使うことが出来るので、幅広い人に有効だと思います。
実は、私がヨガ棒を開発した10年前は、欧米の方に「肩がこるか?」と聞いてもピンと来る人がいませんでした。
根本的にみんな姿勢が良かったんですね。
しかし、この10年の間に子どもから大人まで、スマホを前屈みになって見るようになったせいで、
ストレートネックや肩凝りになる人が増える問題が欧米でも出てきました。
日本人の専売特許のような姿勢の問題が、スマホやパソコンのせいで広がってしまった訳です。

MYREVO finess記事より抜粋

MYREVO fitness の記事全文はこちらからご覧ください。

ヨガ棒エクササイズ という名前で、指導者養成講座が初めて開催されたのは、冬の寒いころだと聞きました。
テキストもままならない中、手探りのように講座を開催された峯岸先生、その講座に(無謀にも?!?!)参加された
諸先輩がいたからこそ、今現在の『ヨガ棒』人気があるのだと思います。
ブログを書いているマスタートレーナーともみは、2013年9月、ヨガ棒指導者養成講座3期で修了しました。同期はたしか18名だったかな?東京のオハナスマイルさんのスタジオで
4日間にわたり開催された講座、4日目にはじゃっかん腹筋が割れてきて、ヨガ棒のものすごい効果を感じました。
それから、7年、ヨガ棒がこんなに進化するとは思いもしませんでした。
4日間でぷよぷよのおなかの腹筋をうっすら割るほどの体幹ワークが得意なヨガ棒は、
実はそれ以上に、身体だけではなくこころも癒してくれるセラピー効果が高く、
ヨガ棒で行うセラピークラスは、常に満席のクラスとなりました。
2020年からは、このセラピー効果をさらにより広く様々な方に広げ役立ててほしいという
想いを込めて、有効的にかつ安全に、ヨガ指導者でなくてもヨガ棒を活用して、ご自身はもとより
周りの方も癒せるようになるため、ヨガ棒の基本の知識と、ベーシックなテクニックを
コンパクトに学べる、4時間で受講できる『ヨガ棒ベーシック講座』の開催を7月から開始しました。
ヨガ棒をもう少し知りたいヨガなどの生徒の方から、クラスに取り入れたいインストラクターや
トレーナーのかた、クライアントさんの肩こりや姿勢の調整に役立てたいセラピストの方も
ぜひ受講してほしい講座です。
そしてこの講座を受講していただくと、その先には2つのコースが用意されています。
1つは、ご自身が講師となって、『ヨガ棒ベーシック講座』を開催し、ヨガ棒愛好家をさらに
増やしていきたいという方対象の『ヨガ棒マスター講座』
もう一つは、ヨガ棒のテクニックをもっと学び、ベーシック講座で学ぶテクニックをベースに
さらにセラピー効果の高いクラスの指導や、、アスリートなど肩甲骨の可動域を広げていきたい方を
指導することを目的とした『ヨガ棒』の指導者としての専門性を高めたい方対象の
『ヨガ棒指導者養成講座』です。
どちらかを選ぶこともできますが、両方受講していただければ、ヨガ棒という魔法の棒を活用し、
様々なクラス展開を行いつつ、『ヨガ棒ベーシック講座』を開催することも可能となり、活動の場を広げていただけます。
そして、今年はもう一つ、新たなプログラムが始まる予定です。
初期にヨガ棒TT受講された方には懐かし『ヨガ棒バーニング』の要素満載の新しいプログラムです。
現在、再び注目を浴びている効果が、脂肪燃焼!! コロナ禍により、お籠りの時間が増えて、
運動不足の方も、お家で、たたみ2畳分くらいのスペースがあればでき、
短時間で、脂肪燃焼と筋トレを効果的に行えるプログラムです。
●8月30日 11:00~12:00 【ヨガ棒HIIT】~ボディデザイン&引き締め編~
こちらでこの新しいクラスを体験できます!!ぜひ皆様いかがでしょうか??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です