• 的確な「段取り」と 誰も「困らない」「困らせない」現場造りを!

Michiko Style Yoga協会とは

Michiko Style Yoga協会(以下 MSY協会)は、世界で活躍する峯岸道子のメソッド(※)(以下MSYメソッド)を
1.メソッドの指導者が継承し、多岐に渡り一般の生徒さんに正しく提供する。
2.そのメソッドを通じて、目の前の生徒さんの役に立つ。
3.メソッドの指導者にとっても役立つ効果や影響を得る。
を目的として、Michiko Style Yoga事務局が運営を行っています。

峯岸道子のMSYメソッド(※)考案の原点は、『Yoga is for everyone!』全ての人がヨガの恩恵を受けられること、です。
『目の前に来てくれる全ての人の役に立つ指導をするということ』
そこには、既存のヨガの固定観念を打ち破るような、多種多様でオリジナリティー溢れる、独自性の高いアプローチも多く、そしてずっと日々進化し続けています。

そのため、この峯岸のメソッドを後世へと継承してくださるインストラクターの方々がきちんとこのメソッドを習得し、ご自身のクラスで直ぐに取り入れられるように、そして日々進化しているメソッドを随時アップデートして常に最新のメソッドで有効性を高めて伝えていけるようにすることが大切です。

MSY協会は、主に各MSYメソッド(※)の指導者養成講座を一つでも履修したインストラクターの方々を対象にしており、履修内容の復習や、メソッド内容のアップデートの時などのフォローアップや、そのほか、様々なサポート体制を整え、このメソッドを多くの方に広めていっていただく活動を円滑に進めていただけるように、業務を進めていきます。
現在国内のみならず、海外にもMSYメソッド(※)のインストラクターが誕生し、活躍しております。
同じMSYメソッド(※)を気に入り、後世へと継承していこうと活躍するインストラクターが繋がり調和することを願って、マスタートレーナー制度も取り入れます。

今後、峯岸道子監修のもと、峯岸道子本人が認定したマスタートレーナー(MTと表記します)が主軸となり、メソッド内容の復習、ブラッシュアップ、フォローアップを行なっていき、MSYメソッド(※)を手に、インストラクターがそれぞれの場所で活躍し羽ばたいていくことを、そしてそこには、インストラクターのみならず、生徒さんも含めた沢山の素敵な笑顔が溢れることを願っております。