• Yoga is for everyone! ご機嫌な心とからだ

筋膜、その威力への認識はどんどん高まっています。 単なるコラーゲン、エラスチン繊維の絡み合った組織だけだと思われていたのに。
施術の世界でも3年前辺りからどんどん取り入れられてきていました。所謂筋膜リリースですね。

MSYとしては、、YOGAのクラスの流れの中に行き成り筋膜リリースでゴロゴロしたくない。YOGAのシークエンスの中にさりげなく散りばめられた手法が、実はこういう意図を持った筋膜の走行から遠位にアプローチしている。しかも呼吸を活かして。

この画像は友人のピーターローレンソンのものです。

だから、全然難しい事はしてないので硬い方や高齢の方にも取り入れやすいです。
沢山の筋膜のラインがありますが、癒着なんて多くない方が身体には良いに決まってますし、、、ね。

筋膜走行を活かす、、、
とかいう講座をしますと、皆さんのめり込みます。
こんな簡単な事で一瞬に身体に違いが起きるから。。
面白いゲームをしているような感覚になります。

そうしたテクニックを随所に盛り込んだのが峯岸の創り上げるシークエンス、つまり
凄く特徴が多いのでmichiko style flowという名前にならざるを得なかったのですが。
このシークエンスに散りばめたエッセンスは、きっと皆さまの前に現れる方がたにも役立てていただけるとは思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です